Etegami_Labo 絵手紙をかこう! ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS マレーシアの寺院たち(さすが多国籍!)

<<   作成日時 : 2017/04/02 23:26  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

マレーシアは中国系も多いので、春節の時期はどこも賑やかでした。
(もう2ヶ月も過ぎてしまってますが‥)

画像


いたるところでタイガーダンス。
画像


そして、アジアで見かける、仏像のお店。

画像

マレーシアにはイスラム教、ヒンドゥー教、仏教の寺院がそれぞれあります。
中でもやはりイスラム教とヒンドゥー教がインパクト大。

スリ・マハ・マリアマン寺院(ヒンドゥー教寺院)
クアラルンプールのチャイナタウンにあります。‥なぜチャイナタウンに‥?
近くには『関帝廟』という中国寺院があります。
この共存感がマレーシアならでは。
画像


ヒンドゥー教では基本靴を脱ぎます。(革が穢れとされる為?)
画像

画像

カラフルで、タイのお寺に似ていると感じました。



バトゥー洞窟(ヒンドゥー教寺院)
画像

ここはダントツの観光スポットです。
大きさや階段のキツさはダントツ。でもそこを乗り越え、頂上で木漏れ日が注ぐ空間の神聖さは異常(な程良い)。
途中にあるダークケーブでは、ヘルメットとライトを持って洞窟探検ができます。(日本円で800円くらい。所用時間45分、随時開催)時間をかけて作られた鍾乳洞は圧巻です。あとはここにしか生息しない虫とか、コウモリとか‥😂
画像


暗闇の「洞窟探検」という体感はなかなか貴重でした!

天后宮
中国寺院です。規模としてはそこまで大きくないと思いますが、観光バスたくさんきてました。
香港とか中国に行った事ある人はパスしても大丈夫です笑

画像


マスジット・ネガラ(国立モスク)

イスラム美術館の向かい側にあるモスクです。入れる時間が決まってるので要注意です。
観光客は紫のローブを被って入るのですが、白・黒の建物とのコントラストが奇妙で、非現実さ満載です。
モスクは初めて入りましたが、大きさとか、柱のかんじなどが、人間ってちっぽけな存在だな‥と感じさせ、アッラーへの畏敬感を増大させます。
画像


滞在先のwifiが遅すぎて、一つの画像に15分くらいかかってます‥



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マレーシアの寺院たち(さすが多国籍!) Etegami_Labo 絵手紙をかこう! ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる