Etegami_Labo 絵手紙をかこう! ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 女一人でマレーシア留学へ!(自力で手配)

<<   作成日時 : 2017/02/05 17:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

<マレーシア備忘録−1>

こんにちわ。
私は、今回のマレーシア留学では、留学エージェントを通さず、手配を全部自分で行いました。
東北の田舎に住む私の周りには、語学留学をした人もおらず、ほとんどインターネット&英会話スクールの先生(インドネシア人)の情報を頼りに、無事、入学まで辿り着けたので、そのときのメモをしておきます。


<<自分の旅人レベル>>
・30代、女性
・アジアでの一人旅経験あり(タイ、カンボジア、ベトナム、中国)
・英会話スクール2年経験(初心者クラス)
・10年前に受けたTOEICは320点
・英検は4級まで
→→→『英語は超初心者レベル、しかし、ボディランゲージやカタコト英語で、簡単な意思疎通はできる程度』
それでもgoogle翻訳などのツールでなんとかなります😄

【STEP@留学先の選定】

まず、お金がないので物価のやすいアジア一択でした。
なぜマレーシアなのか?→前回のブログ

【STEPA学校の選定】

マレーシアには日本系をはじめ、語学学校はたくさんあります。
正直どこがいいのか、何を基準にして決めればいいのか、分かりませんでした。
そんな中での、自分の判断基準は以下の3つ。
・中心地であるクアラルンプールにある学校
・日本人が少ない
・授業料が安い

これらを頭入れて、マレーシアの留学専門サイト等で学校の情報を調べます。
しかしながら、やっぱり数が多すぎるし、自分留学のタイプがどのコースに当てはまるのか等がサイトからはわかりません‥
結局、失敗だけは避けようと、マレーシア語学学校最大手の2つ、イギリス系のブリティッシュ・カウンシルorELSランゲージセンターのどちらかにしようと決めて、その2つの学校に直接ホームページより問い合せをしました。

ブリティッシュカウンシル(British Council) https://www.britishcouncil.my/
ELSランゲージセンター(ELS Language Centres)https://www.els.edu.my/

※GoogleChromeの日本語翻訳機能を使うと、何となく理解できます。

以下、自分が送ったE-mailです。
Google翻訳と、英語のメール書き方サイトを見て作成しました。
英語が合っているかは不明です。。
でも、今から英語を勉強する身なので、そこはご愛嬌ということで担当者も慣れているはず。

----------------------------------------------

ご担当社さま
こんにちは、私は〇〇です。
スマートイングリッシュコースを12週間1月か2月から始めたい。
けど、質問があります。
1請求書を以下のメールアドレスに送って。
21ヶ月ごとで支払いできる?
3日本からクレジット支払いできる?
どうぞよろしく。

---------------------------------------------

To whom it may concern:

Hello, my name is ○○○(自分の名前).
I would like to be registered in a SMART English course for 12weeks from January or February in 2017.
I am writing this email to ask you a couple of questions and requests.

1. Please forward your invoice by e-mail to the following address: ○○○(自分のメールアドレス)
2. Can I pay study fee on a monthly basis?
3. Can I pay by credit card from Japan?

Thank you very much for taking your time for me.
I will appreciate if you kindly write me back.

Sincerely,

自分の名前
メールアドレス
電話番号
-------------------------------
どちらからも1〜2日以内で返信がきました。
このように、直接学校側とやりとりしてみての対応は学校を判断する基準として重要だと思います。

あとは同様に、返信メールに対してさらに質問をしていくだけです。
私は金額的に安かったELSに決めて、そこから寮を手配してもらえるのか、この後の手続きはどのように進めていけばよいのかなどを聞きました。確か1ヶ月3880MR(日本円で約10万、月〜金5時間)でした。2ヶ月目から少し安くなるようです。

(ちなみに、インドネシア人の先生やマレーシア人の知人の評判が高かったのはのはブリティッシュカウシルの方でした)

【STEPB学校の入学手続き】

以下は、ELSマレーシアでの手続きです。
今回私は、
@2ヶ月の留学(諸事情)
A寮の紹介
を求めていました。

まず、なんと、現在ELSのクアラルンプール(KL)校は立て替え工事のため、休校中。なので、KLから20kmのスバンジャヤ校という所を進められました。
しかし、ここからまた学校を探し直すのも面倒だったので、KLまで電車で30分ならいいや、とそのスバンジャヤ校の入学を決めました。

入学の意思を伝えると、手続きについての案内があります。
ELSはオンラインで全て行うシステムです。
しかしながら、ELSは最低でも4ヶ月からのコースしか実はありません。
そこをなんとか2ヶ月にして欲しい、とメールで交渉してOKをもらいました。
オンライン上では、6ヶ月コースを選んで、でも2ヶ月分しか貰わないから安心して云々‥というメールをもらい、オンライン手続きを進めます。
名前や、パスポート番号、緊急時の連絡先や寮の紹介の有無等を入力していきます。
(日本語翻訳すれば簡単です)
ここでは、どんな寮を紹介して欲しいかの選択があります。
よくわからなかったのですがタイプは「フラット」で予算は「700〜1000MR」としました。
また、パスポートの全ページのスキャンデータと、写真のアップロードも必要です。
(写真は現地でも必要なので、1枚以上は持っていきましょう。)

私は特殊なケースだったため、それ以降はスバンジャヤ校の担当者と直接やりとりを行いました。
(最初の問い合わせの担当者〜アップロードまでは、世界中にあるELS全体の入学センター的な所で管理しているみたいです。そこから何度も手続き終わってないよ、大丈夫か?的な自動配信メールが来ましたが、直接〇〇さんとやりとりしてるから大丈夫!と送ると、メールは止まりました)
寮は、メールアドレスに施設資料が送られてきたので、気に入った施設、タイプ(1人部屋なのかとか)、入居予定日を学校に伝え、学校から寮へ予約を入れてもらいます。

あとは、渡航が近くなったら到着の飛行機の時間と、入学手続きに伺う時間を伝えて、直接学校へ行きました。
(空港からKLまではタクシーで約2500円くらいなので、ピックアップサービスとか余計なものは付けなくて大丈夫です。
空港タクシーは、チケット制のものがあるので、トラブルの可能性も低いです)

そこで担当者に自分の名前を伝えれば、あとは学校の指示に従っていればOKです。

■ELSメモ
・1ヶ月ごとにしか入学できず、入学日もその月によって決まっている(HPに入学日は出ています)
・入学日の3日前までには学校へ行って、クラス分けの為のテストを受ける。(パソコンでのリスニング&グラマー、記述式のライティング、先生とのスピーキングの3分野、全部で2時間くらいかかる)
・入学金は現金(マレーシアリンギット)or海外口座送金 での支払い
・学校内はすごく寒い
・他の生徒は基本的に4ヶ月とか、6ヶ月で来ています。

留学は分からないことが多く、留学エージェントを通すと安心ですが、語学学校入学はそんなに難しいはありません。
(保険とか、ピックアップサービスとか、現地安心サービスとか‥不安は挙げたらきりがないですが、以外となんとかなるものです)

■2ヶ月間の留学の概算費用
往復航空券/¥50,000-(羽田ーKL エアアジア)
語学学校(授業料、保険、教科書、入学金)/¥180,000−(週5、5時間)
寮費/\ 65,000-(デポジット込なので、実際は\47,000-)WIFI、洗濯付き、1人部屋
KL空港ー語学学校タクシー代/¥2500-

計\279,500-
※食費は含まれず
※海外旅行保険は、クレジットカード付帯のみ


自分でやるだけで、費用はかなり節約できます!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
女一人でマレーシア留学へ!(自力で手配) Etegami_Labo 絵手紙をかこう! ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる