Etegami_Labo 絵手紙をかこう! ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 北京3日目@ 中国美術館・藩家園

<<   作成日時 : 2015/05/13 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【3日目】
早朝は朝市でにぎやかです。
出た、屋台と言えば金魚。
画像

画像



【中国美術館】
画像

ホテルより徒歩圏内の美術館へ。ここは無料で入る事が出来ます。(パスポート提示)
人数制限がかかることも、という情報もあったので、開館と同時に入場です。
混雑もなく、ゆったり見る事ができました。
地元のおじいちゃんたちがおしゃべりしながら写真を撮っています。
(写真撮影はもちろんOK)
芸術が市民に開かれています。

この日の展覧会は5つ。


【第十七届大路画展】
おそらく鉄道会社か何かの展覧会と思われます。
題材としては労働者、黒人、月、シルクロード。
画像

画像



【大美至朴展】
展示の広さ、取り扱われ方的にもメインと思われます。
‥どこかで見た事ある雰囲気が‥
特に明るい時のゴッホっぽさを感じます。
画像

画像

画像



【当代上海中国画家近作展】
上海の有名な人の近作展、でいいですよね?
さすが、墨と半紙の本場。かなり計算された美ですが、そこがまた中国らしくて良いです。
画像

画像

本当にキレイに滲んでいます。
画像

画像

画像



【浑厚华滋本民族――黄宾虹诞辰150周年纪念特展】
ここが一番賑わっていました。解説を受けながら鑑賞する集団が。
画像

技法をbefore→afterで展示してくれていました。これは面白い。
画像

画像

黄宾虹诞辰さん
画像

画像

画像


【汤志义大漆艺术展】
金属の腐食を利用した作品たちです。
こういうものは、技術のすごさをアピールするものが多いですが、こちらは遠くから見ても、近くで腐食を見ても、雰囲気があってとても興味深いです。
画像

画像

画像

画像


5階くらいまで展示室があり、これが無料とはすごいです。
1000円以上の価値はあります。

日本美術館施設であたりまえの、監視員に見張られて、私語厳禁な静かな空間で、著作権が、とかで撮影もできなくて‥
という『芸術=高尚で選ばれた一部の人たちのもの』という一昔前の芸術との関わり方からはやく抜け出さなければ、日本はどんどん遅れをとっていってしまう気がします‥


【藩家園】
画像

全国最大の中古市場です。
すごい出展数です。
『青空市場<屋根付市場<店舗』の順で金額は上がっていくようです。
弁当を食べながら電卓を叩いて真剣に交渉されてます。
画像

画像

画像

仏像
画像

画像

画像

天然石は水の中に浸されて売られています。
画像

くるみの種?
画像

数珠??
画像

習字。お上手です。
画像


絵画。ここはかなり高価そうでした‥
画像

古本。水墨画のものも多かったのですが、解説が中国語なのは、やはりキツいです‥
画像

エクステリア‥?「営業中」のポップが‥
本当に色々なものが売っています。
画像

頭から上は、お金になるから盗まれるという話を聞いた事がありますが‥
売られているの、盗仏なんじゃ‥
画像


しかしながら、中国語で交渉する勇気もなく、見るだけで終わってしまいした。


→北京3日目A 天安門・故宮へ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
北京3日目@ 中国美術館・藩家園 Etegami_Labo 絵手紙をかこう! ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる