Etegami_Labo 絵手紙をかこう! ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 一大霊場都市・高野山

<<   作成日時 : 2014/11/03 14:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先日弘法大師空海が開いた霊場、高野山へ行ってきました。
関西空港から南海電車で天下茶屋まで行き、高野線で極楽橋へ。
最後の一駅はケーブルカーに乗り換えです。
8時20分に出て、電車の遅れもあり、高野山に付いたのは11時頃。

画像

画像

山深くに入っていく様は気分が盛り上がり、
遠くて不便な場所にある程、秘境感がアップしていいですよね。

高野山は山+寺院だけの土地かと思っていたのですが、行ってみると幼稚園〜大学まである、一大都市で驚きました。(3500人ほど住んでいるそうです)

まずは一日バス乗車券を購入し、「奥の院」へ。
この一日バス乗車券には、文化施設・物産店への割引券も複数付いてくるのでお得です

高野山内は、乗車時間20分くらいで、大体の所へ行けます。
運行本数も、臨時便が出たりするので、バスでもスムーズに見て周れます。

【奥の院】
大師さまの御廟です。
杉並木の間に武将から庶民まで20万基を超す墓碑や供養塔が並ぶ、皆の憧れ?の墓場です。
画像

画像

宗教・宗旨・宗派、関係なく利用することができるので、賑わって?いました。
趣向を凝らした有名所の企業供養塔も多く、まさにお墓のテーマパーク。
ここに建てることが一種のステイタスみたいなものなのでしょうか‥
画像

画像

霊気を感じます‥
画像

画像

みんなが一心不乱にお水をかけていたので、それに倣ってやってみる‥
画像

隣には水行場もあり。
画像

紅葉が哀愁を漂わせ、この場所にぴったり。
画像

ここから先は撮影禁止エリア。
画像

この場所、少しでも霊感のある人はツライのではないでしょうか。
独特の「気」が充満しておりました‥

【壇上伽藍】
弘法大師様が高野山で最初に開かれた場所と伝えられている所です。
パンフレットには大きくかいてあったのですが‥
ごめんなさい、雰囲気があるのは分かったのですが‥
私にはイマイチ見所が掴めませんでした‥
画像

画像


【金剛峰寺】
言わずと知れた、真言宗の総本山。
壇上伽藍の隣にあり、小道を通って歩いて行けます。
欄間等に飾られている「書」がいいかんじです。
ここではお茶とお茶菓子のサービスがあり、時間によっては、説法もきく事ができます。
この日は「南無大師遍照金剛」(なむだいしへんじょうこんごう)について。
これは御宝号(ごほうごう)といい、真言宗で唱える一番短い『お経』です。

南無は「心から信じます」の意。
大師はもちろん「弘法大師」様のこと。
遍照は「あたりくまなく照らす」こと。
金剛は「ダイヤモンド(金剛石)のように堅固」なこと。

また、弘法大師は、師の恵果(けいか)から真言密教の法を受継いだとき、この「遍照金剛」を名前の一つとして贈られています。

画像

小石を並べ、鐘を突く度に移動させ、突いた回数を数えていました。
なんとも趣がある‥
画像


【霊宝館】
貴重な資料が保存されています。
一度空海の書の実物を見てみたいと思っていたのですが、その希望は叶わず‥
(普段はあるのでしょうか?)

【おみやげ】
・「熊平の梅」という梅干しやさんが、試食が充実していて楽しいです!紀州梅おいしい。
・ごま豆腐は絶品。お土産用のパックのものでも美味しいです。


高野山は見せ物として小綺麗に観光地化された場所とは違い、お遍路さんがいたり、実際に市民が「墓」として利用していたり、と「生きた世界遺産」です。


ちなみに、市内から高野山駅に向かう帰りのバス車内では、
「霊場の名を欲しいままにしてきた、ここ高野山」とか、
「みなさまも、さぞご満足頂けましたことでしょう」
みたいなアナウンスが流れます。
‥かなりの上から目線‥
‥まぁ‥その通りだけど‥笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一大霊場都市・高野山 Etegami_Labo 絵手紙をかこう! ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる