Etegami_Labo 絵手紙をかこう! ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲストハウス&タイライフまとめ

<<   作成日時 : 2013/12/17 17:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

初一人海外旅(英検5級レベル)ということで、さすがに宿だけはすべて日本で予約していきました。
また、変に疲れてもいやなので、全て個室&温水シャワー付き。
それでもほとんど〜3500円以内。日本感覚では十分安いです。

バンコクでは日本でホテル予約サイトagodaで見つけたバーン テパ ブティック ハウス (Baan Tepa Boutique House) というゲストハウスに1泊3000円で5泊しました。
ホストさんは英語ができて、話し方もやさしく癒されます。私の拙い英語を一生懸命理解しようとしてくれます。
全8部屋で、欧米人のシングル&カップルが多く、日本人は自分以外いませんでした。
画像

画像

朝ごはんがおいしい!私はタイの食事が合わず、ゲストハウスの朝食を遅めにとる&夜はセブンで買ってきたタイフードの一日2食が基本でした。
画像

セブンイレブン、大変お世話になりました。
総菜パイとか餃子とか、その場で調理したり温めてくれてこれが結構おいしい。
(カンボジア、ベトナムのコンビニではパンやおにぎりは売っていなくて、この技が使えませんでした‥)
画像

画像

屋台で気になっていた緑の植物?フルーツ?デザートでみかけるのも、コンビニで挑戦。
(屋台は衛生的に怖かった‥)
アロエを想像していたら全然違います。豆?ずんだ系の風味。
「パンダン(バイトゥーイ)」という植物の葉からとった色素がこの緑色みたいです。
画像

パンダン、結構食べてました。食べてみて、またこれか‥っていうくらい私の選ぶものに入ってました。
画像

画像

それでも最終日は現地人に混じって屋台で麺を食べてみる。
(麺はハズレがない!逆にスープ類は当たり外れが激しい)
英語表記一切なし!従業員も話せない!
指差しとジェスチャーでなんとか注文。
麺と具を3種類の中からそれぞれ選びます。これで35B。(約45円)
画像

「調味料使うんだよ」と言われて入れてみるが‥少量でも激辛!!
画像

このケースの端っこに‥小さい虫?アリ?みたいなのがびっしり‥
でも体調大丈夫でした。
画像


個室はこんなかんじでベッド、デスク、テレビとトイレ、シャワー。5帖くらい。
かわいいです。
画像

画像

画像

蚊帳はインテリアではなく、実用品です。
自分は日本でも蚊に刺されやすかったので、初日は蚊帳から寝ているうちに出てしまわないかビビリすぎて、寝返りうてなかったです‥
画像

リビング。wifiが一番入るので、多分ここに一番居ました。
窓も開いていて開放的。夜風で十分過ごせます。
宿泊客はここか食堂でくつろぎます。部屋は本当寝る時くらい。
ただ、木々も多いので蚊がすごい!
一カ所刺されて、その後平気だったので気にしなくなりました。
最初は効果があった虫除けスプレーも、耐性ができたのか3日目あたりからはどんなにスプレーしても刺してきます。
タイの蚊でかかる感染症はテング熱。
子供やお年寄りなど体力がない人がかかりやすいそうです。
‥つまり成人で体力があれば大丈夫!
という思い込み療法で20カ所くらい刺されましたが大丈夫でした。
やはり「病は気から」!
症状と潜伏期間を知っておけばアレ?と疑った時に病院にいけばいいだけなので、必要以上に恐れて行動範囲を狭めることはないです。
画像

画像

野良猫とか平気で食堂に入ってきます。
野良犬はカオサンとかにも平気でいますが、近づかなければ噛んだりしないです。


一人旅で重要なのはやはり「情報収集」と「自分から働きかける」こと。
そして「無理はしない」こと。

「怖い」と感じたら目的地を変更する、疲れた日は休養日にあてて宿でゆっくりする‥
衛生大丈夫??と不安を拭えないまま屋台で食べたり、そこまで行きたくないけど有名だからその観光地に行く‥とか。

無理が重なると何より楽しくない!


自分もあの途上国独特の日本人をカモにしてる視線、スキあらばぼったくってやろう、という雰囲気に疲れ、3日目にホームシックに陥りました。
12時にチェックアウトして昼食を食べにいき、14時にチェックイン。
でもダラダラする日があるから次の日からまた頑張れる。

後半はあの、みんな敵(とまではいかないけど‥)、自分で何とかするしかない、という感覚が
「生きてる」感に直結して、むしろ快感でした。。
何をするにも「周りに注意を払って」「ぼられないように交渉して」と必死にならないと前へ進めない。

生きるために一生懸命になるって楽しい!


予約サイト アゴダ(agoda)  agoda.comで検索

バーン テパ ブティック ハウス (Baan Tepa Boutique House)
245/1 Soi 9 Sri Ayutthaya Rd. Dusit, カオサン/王宮, バンコク, タイ 10300



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゲストハウス&タイライフまとめ Etegami_Labo 絵手紙をかこう! ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる